建築中

上越市内・新築工事⑦2016.11.10

いつもshinseiのブログをご覧いただき
ありがとうございます!!

10月は感謝祭やクラフトフェスなど
イベントのお知らせが多く、
建設中の住宅の様子を
なかなかご紹介できませんでした

11月26日、27日にはこちらの住宅で
完成見学会を予定しております!!

本日は、パネル工事の様子を
ご紹介しますね

こちらの住宅は【SW工法】という工法を
採用しており、断熱材は全てパネルと
一体型になっており、設計図通りに
工場で作られて現場に搬入されます

建物の構造に合わせたオーダーメイド
サイズで工場作成されてくるため、
より高い気密性、断熱性を実現することが
できるのです

現場に搬入されたパネルは
1枚ずつ慎重に吊り上げ、
決まった位置にはめ込んでいきます。

この作業は風が強い日は行う事ができず、
天気予報を確認しながら
パネルの搬入日を決めていますsmiley

吊り上げたパネルを、決められた位置に
はめ込んでいきます。さらに、パネルと
柱の間にはパッキンが施されます。

このパッキンによってさらに気密性能が
あがるのです!!

完成見学会の際には、壁の中に隠れてしまう
パネルを見ていただくことはできませんが、
部屋の暖かさ、過ごしやすさを
感じていただくことで、その性能を
感じていただくことはできます!!

どうぞお楽しみに