建築中

新築基礎工事2016.06.27

今回は上越市内での基礎工事の仕事を
させていただいております

新築工事の高床コンクリート基礎を施工しています

これらの木の板は、鉄筋を配置した柱や壁などに
コンクリートを流し込むための【型枠】となります。

この【型枠】を作り、組立・解体を行うのが
型枠大工さんです。

Shinseiには型枠大工がおりますので、
自社での基礎・外構工事が可能です!

【型枠】を覆うように組まれている鉄パイプは、
流し込まれたコンクリートの重さで型枠が
歪むのを防ぐ役割をしています。

型枠の中でコンクリートに必要な強度がでたら、
鉄パイプと型枠をはずしていきます。

それぞれの職人さんの正確な仕事があってこそ、
設計図通りのコンクリート壁や柱を
造ることができるんですね。

空の色もずいぶん夏らしくなってきましたsmiley
熱中症など、皆様もご注意ください