スタッフ日記

6月のお楽しみ♪2016.06.16

本日はスタッフブログです

毎年6月、我が家にはかかせない
恒例の作業がありまして・・・
その一つが『梅ジュース作り』です

独身時代は毎年梅酒を作っていましたが、
今は子供も一緒に飲める「梅ジュース」に

我が家の娘はこの梅ジュースが大好きで、
炭酸で割って毎日のように飲んでいたら
年末には終わってしまい。
「来年は今年の倍作らないとね!!」と
約束していたんです

梅ジュースの作り方はとても簡単!!
※あくまで私の主観なので、ご参考までに・・・

・梅  1キロ
・氷砂糖 1キロ

が基本のレシピですが、梅がもっと多くても
濃厚で美味しいジュースになる気がします!!

果実酒用のビンを熱湯、もしくはアルコールで消毒。

熱湯消毒の場合は徐々に熱いお湯を入れるそう。
「最初から熱湯を入れたらガラスが割れた!!」
と友人から聞いた私はすっかり怖くなり、
もっぱらアルコール消毒派です

梅は木からもいだばかりの場合は一晩水にさらし、
スーパーなどで購入した場合は軽く洗うだけ。

柔らかい布巾やタオルで一粒づつ丁寧に水気を
取り、なり口のヘタを竹串で取っていきます。
この作業は子供がとても喜ぶので
いつも手伝ってもらいます

あとは梅と氷砂糖を交互に入れるだけ、
私は梅に穴は開けない派です

日ごとに梅から水分が染み出し、
氷砂糖が溶けていきます

大切なのは毎日ビンを毎日ゆすって、
上の方にある梅にも水分をいきわたらせること。
これをさぼるとカビが生えたりするみたいです

砂糖が溶けきったらそろそろ完成
我が家ではふた付きのガラス瓶に移して
冷蔵庫で保存しています。

水で割ったり、炭酸水で割るのも美味しいし、
牛乳で割ると飲むヨーグルトのようになります。

梅の香りが気持ちをホッとさせてくれる
『梅ジュース』
よかったら作ってみてください