スタッフ日記

耐震性能とは??その③2017.10.17

前回のブログで、
耐震性能の等級についてご紹介しましたね!

そして耐震性能に、【制振】を加えることが
より地震に強い家造りには重要なのです

【 SW(スーパーウォール)工法 20年の実績 】

さらに、壁パネルと柱との間に粘弾性体の
制振テープを貼ることにより、繰り返しの
地震に強い【制振】を実現します。


今現在、上越市内で工事を進めている新築住宅は
【耐震等級3】+【制振】を実現する家造りです

コチラの住宅では11月19日の日曜日に、
『構造見学会』を行います

従来の『完成見学会』では、家の間取りや
雰囲気を見ることはできますが、壁紙の内側、
その家の中身は見ることができません

どういう風に家が支えられているのか、
壁パネルってなに?
制振装置ってなに??

そういった、家の本当に大切な機能を
見ることができるのは、建築途中に行われる
『構造見学会』だけなのです。

「安心して暮らせる家」がどういう風に作られているのか、
直に見ていただける貴重な機会ですので、
ぜひご家族皆様でお越しくださいませ

お問い合わせはメールやお電話でお気軽にどうぞ

Shinsei HOUSING GARRERY

TEL 025-520-7172 
平日8:30-16:30

MAIL shinsei@fancy.ocn.ne.jp