お知らせ

マイナス金利導入!!2016.02.18

連日のニュースでご存じの方も多いと思いますが、日銀(日本銀行)が『マイナス金利導入』を発表しました。
マイナス金利とは、金融機関が日銀に任意で預けるお金に付ける利子をマイナスにすること。
2/16から日銀が金融機関から預かっていた預金の利息を0.1%からマイナス0.1%に変更し、手数料を取ることにしたのです。

そうなると金融機関は日銀に預けると損をするので、企業や個人に融資せざるを得なくなります。
その結果、歴史的な低金利水準が続いている住宅ローン金利は、さらに下がることが予測されます。

これから住宅ローンを組んで、住まいづくりを考えている方にとっては恩恵となりそうです!
そして、家づくりをバックアップする国の措置(住宅ローン減税など)も用意されています。
住宅購入を検討されている人は住宅ローン減税の利用を検討しながら、資金計画をたてみてはいかがでしょうか?